組込ファームウェア

各種MPUを制御するファームウェア制作の実績紹介です。

基本的にユーザー様制作のボードを使用して開発を行いますが、ハードウェア制作も含めて一括で対応した実績もございます。

開発概略

  • ・USB 2.0/3.0接続を用いて各種制御データを送受信するファームウェア開発
  • ・A/D入力値等を取得し、ホストへUSB通信にて送信するファームウェア開発
  • ・センサ入力をBluetooth接続にてホストへ送信するファームウェア開発
  • ・I/O、PWM等を用いてターゲットをリアルタイムに制御するファームウェア開発
  • ・CANプロトコルを用いた制御システムのファームウェア開発
  • ・CANプロトコルを用いたデモシステムのファームウェア開発
  • ・ECHONET Liteプロトコルを用いたデモシステムのファームウェア開発
  • ・BMC(Battery Management Controller)のファームウェア開発
  • ・Raspberry Piを用いたモーター制御デモアプリケーション開発
  • ・Raspberry Piを用いた移動体制御アプリケーション開発
  • ・Bluetooth(SPP)、またはBluetooth LEにて対向装置と通信するファームウェア開発

開発ツール2203358am

  • ・Renesas High-performance Embedded Workshop
  • ・IAR Embedded Workbench
  • ・ARM KEIL MDK-ARM
  • ・Atollic TrueStudio
  • ・Renesas CS+
  • ・Eclipse + CDT

開発言語

  • ・C
  • ・アセンブラ(一部のみ)

ターゲット環境

  • ・Renesas RXファミリ
  • ・Renesas RL78ファミリ
  • ・Renesas SH-2Aファミリ
  • ・Renesas R8Cファミリ
  • ・STMicroelectronics STM32F1/STM32F4シリーズ
  • ・TOSHIBA TX03シリーズ
  • ・Microchip PIC24シリーズ
  • ・Raspberry Pi Foundation Raspberry Pi各種
  • ・Espressif Systems ESP8266EX

補足

  • ・UART、I2C、SPI、USB、CAN、ADCなどの制御実績がございます。